2017-12-31

いろいろインデックス

気がつけば記事が増えすぎてしまったので(笑)インデックスを作ってみました。

これまでに書いてきたボウイ展「DAVID BOWIE is」感想のインデックス↓

その1 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-764.html

その2 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-765.html

その3 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-766.html

その4 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-768.html

その5 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-826.html

その6 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-858.html

そして「DAVID BOWIE is」映画の感想はこちら↓

http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-400.html

このテキストを書いたのは2015年12月、彼がまだご存命の時でした。
でもこのポストが、当ブログが現在のかたちになるきっかけとなりました。


★映画の感想インデックス

「地球に落ちてきた男」その1 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-463.html

「地球に落ちてきた男」その2 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-464.html

「クリスチーネ・F」 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-477.html

「JUST A GIGOLO(ジャスト・ア・ジゴロ)」 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-484.html

「THE HUNGER(ハンガー)」 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-482.html

「ラビリンス-魔王の迷宮-」 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-495.html

(ついで)「ビギナーズ」 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-486.html


★訃報から5日後、2016年1月15日オンエアの追悼番組「渋谷陽一のワールドロックナウ」の感想

http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-401.html

★コンサートの感想インデックス

2004年3月11日「リアリティ・ツアー大阪公演」 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-740.html

1996年6月7日「アウトサイド・ツアー名古屋公演」 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-742.html

1992年1月29日「ティン・マシーン京都公演」 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-739.html

1990年5月15日+16日「サウンド・アンド・ヴィジョンツアー東京ドーム」 
その1 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-744.html
その2 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-743.html

1983年10月20~31日「シリアス・ムーンライト・ツアー」 http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-737.html

1983年6月2日+3日「シリアス・ムーンライト・ツアー at ロンドン・ウェンブレー・アリーナ」 
http://archangel83.blog23.fc2.com/blog-entry-746.html


あと人気のページ「押入れ発掘記」は検索窓に「押入れ発掘記」と入力してご覧ください(一度に5件ずつしか表示されません)

tag : davidbowieis デヴィッドボウイ デヴィッドボウイ大回顧展 ボウイ展

2017-07-20

(ひとりごと)愛は体力である

そして智慧である。

ほんまそうなんである。

こう暑いと特にね。

そしてこのトシだとねww

2017-07-20

「ハンキー・ドリー」は日本語だ

という話を、大学時代の米国人英語講師、トーマス・ライト師から
講義中に聞いた。

ライト先生は特にボウイ・ファンとかではなかったようだが
何がきっかけでか、ふとそういう話になった。

私の記憶では「ハンキー・ドリー」は横浜の「本木通り(ほんきどおり)」
が起源になっている、と聞いた気がするが、調べてみると「本木通り」という地名はないようだ。

検索を進めるとあるブログに「本町通り(ほんちょうどおり)」が起源だ、とあった。
そこは横浜に住む米軍の軍人たちが夜な夜な遊びにいった場所で
その地名が「ゴキゲン」「申し分のない」というような意味のスラングとなったらしい。

横浜には「本牧通り」という地名もあるが、こちらのほうが発音的には
「ハンキー・ドリー」に近い気もするけど。

なんしかボウイファンとしてはちょっと嬉しい話でしょ♪

2017-07-20

写真OKでしたが

アンテルームでのミックロック展は、実は写真撮影OKでした。

スマホで撮っている人がいたので駄目だろう、と思ってスタッフさんに
尋ねると「個人的に楽しまれる範囲ならOKです。ネットには上げないでください」
とのことでした。

ただそれが大きくアナウンスされてしまうとマナーの悪い人も出てくるだろうし、
周囲にお構いなしでフラッシュパシャパシャやられまくったりしたら興ざめもいいところ。
なので私もあえてブログなどには書きませんでした。

実際、最後に行ったときには「フラッシュ撮影禁止」のマークがかけられていたし
写真集の見本を一枚一枚撮影していたという酷い人もいたようで、
おかげで見本が見れなくされていたよ( ;´Д`)

この写真展に限らず、主催者様の御厚意を踏みにじるような行為は…ほんとやめましょう。

2017-07-19

ボウイさんを鉾に例えるなら

やはり優美で華麗な月鉾、菊水鉾がまず頭に浮かぶ。
特にボウイさんは月読尊っぽいから…月鉾かな。

あと、実際にご夫妻がツーショットを撮っていた放下鉾。
山や鉾にはそれぞれ色んな言い伝えがあるが、放下鉾のそれはとくにスペイシー。
また、この鉾は数年前に巡行の真最中に引き手と囃し方が大喧嘩を始めるという
前代未聞のことをやらかしたが、そんなとこもロックンロール(笑)

あと私が美しさの極み、と個人的に思う船鉾。
この鉾は何となくジギーっぽいと思う。

またそれぞれの時代時代のイメージで、似合いの鉾があるかも知れない。

徒然にそのようなことを考える京都人。

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
大徳寺貴更中心としたドール、フィギュアスケート、
映画、音楽その他何でもありの雑多なブログ。

…でしたが2016年1月10日以降は専らDavid Bowie追悼ブログ。
2017年1月10日の一周忌まで期間限定更新予定です。

★当ブログ内のすべての画像、テキストの転載は禁止です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: